おすすめ珈琲屋さん

犬山城下町にあるカフェ。自家焙煎珈琲がおいしい『珈琲ボタン』

どうも、視神経乳頭蒼白のひゃくじゅんです。

(@hyakujun_100)

お盆休み中に妻と犬山へ行きました。

目的は、自家焙煎珈琲屋さんへ行くこと。

そして今日の目標は、そのお店を紹介することです!

自家焙煎珈琲『珈琲ボタン』

風情ある犬山の城下町にそのお店はあります。古き町家の一階が、古民家カフェとなっている。

そのお店の名前は、

珈琲 ボタン

猫ちゃんがトレードマークのお店です。

古き良き戸をガラガラっと開けると

実際に看板猫の「ボタンちゃん」がかわいくソファに座って出迎えてくれました。

妻がパシャパシャとボタンちゃんの写真を撮っているのを尻目に

photo by 妻(しかも、この猫ちゃんはボタンちゃんじゃないことが後に発覚した…)

猫にあまり興味のない私(大のパグ好き)は

お店の入り口に鎮座する【焙煎機】の写真を一生懸命に撮っていました。

(どんだけ珈琲好きやねん)

店内は、レコード盤が置いてあって昭和レトロな趣きのある内装でした。

使っているソファーもチェアもおしゃれデザインなものでしたね。

お店の雰囲気は、ジャズが流れており木のぬくもりを感じるとても落ち着く空間でした。

どんな店内かと言うと…

あれ?

私店内の写真を撮り忘れていました…

お店に行ってきたよブログとしては失格ですね…

唯一、カリモク60のKチェア 2シーター モケットグリーンがあったので、その写真だけは撮っていました。

自分が、好きなものにしか反応しないと言うのはいけないですね。

ケーキセットを注文した!

お店にはちょうど15時ごろティータイムに訪れたので、ケーキセットを注文しました。

(照明の写り込みが激しい…)

自家製ケーキとドリンクのセットで800円。

自家製ケーキは、チーズケーキとガトーショコラがありました。

夫婦で、チーズケーキとガトーショコラをそれぞれ注文し、

選んだドリンクは

「きょうの珈琲」です。

コロンビア(中深煎り)でした。

私はケーキセットが届くまでの間

コーヒーのメニューやお持ち帰り用のコーヒー豆の種類を確認しました。

ドリップ珈琲のメニューはこちら

お店のブレンド珈琲(各400円)

ポポブレンド、ボタンブレンド、フレンチブレンド

ストレート珈琲(各500円)

エチオピア、ニカラグア、コロンビア、グァテマラ、メキシコ、ケニア、ブラジル、インドネシア

などがありました。

(プラス50円でアイス珈琲にできるようです。)

お持ち帰り用コーヒー豆の種類は

 

ブレンド珈琲、ストレート珈琲それぞれのコーヒー豆がお持ち帰り用で準備されていました。

100gで600円から販売していました。

(毎日飲む珈琲にするには、ちょっと高いかなぁと思いました。珈琲1杯を12gで淹れると約8杯分、すると1杯が約75円。2人分なら倍の1日150円。)

コロンビアを飲みました!

自家製チーズケーキと自家焙煎珈琲

ステキな組み合わせです。

コロンビアの中深煎りの珈琲は、中深煎りなので、苦味があるんだろうなぁと思いましたが、後に残る苦味はなく良い苦味でした。スススーと飲めちゃう感じで、とてものみやすかったです。好みな味でおいしかったです。

『松屋式ドリップ』

帰りのお会計の時、カウンター越しにお店が使用しているドリッパーが見えました。

私が見たことがないタイプのものだったので、オーナーさんに聞いてみたところ

『松屋式ドリップ』を参考にして淹れているということでした。

引用元:松屋コーヒー。松屋式ドリップ

あまり私は知らなかった手法なのですが、ちょっと独特なドリップの仕方ですね。

特徴は2つ。

蒸らし時間が長い

一般的に30秒ぐらい蒸らしましょう。とよく見かけます。

「松屋式ドリップ」では、3分ぐらい蒸らすようです。

「珈琲ボタン」では、そこまで長くないと仰っていました。

予定量の半分ドリップし、予定量まで湯を入れる。

一般的には、例えば1人分が150mlなら150mlドリップしますが、

「松屋式ドリップ」では、150mlのうち、75mlをドリップし、残りの75mlはお湯を入れるそうです。割るという表現が正しいのかわかりませんが、そんな感じ。

抽出方法もじっくり時間を掛けて、旨味を出すような方法のようです。

珈琲をドリップすると、大半の旨味は最初のうちに出てしまい、最後の方には雑味が出ると言いますからね。最初の方の旨味を使用するという狙いな気がします。

家で私はこのようなドリップはしませんが、カフェでこのようなドリップ式で、おいしい珈琲が飲めるのであればアリかなと思いました。

帰りに「ブラジル」を100g買いました。

 

犬山城下町へ行った際は

是非、『珈琲 ボタン』で

自家焙煎珈琲飲んでみてください。

おすすめでーす。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください