雑談

【クチコミ】静岡県富士山世界遺産センターに行ってきた。

どうも、緑内障予備軍と言われ少しホッとした、ひゃくじゅんです。

(@hyakujun_100)

先日、河口湖へ行って来ました。

知り合いに会いに行ったので、全く観光目的では無かったのですが

ちょっとぐらいどこかへ寄ろうということになり

【静岡県富士山世界遺産センター】

へ行きました。

静岡県富士山世界遺産センターの外観

静岡県富士山世界遺産センターの設計は、坂茂さんという建築家です。

その外観は

富士山本宮浅間神社の鳥居とツーショット。

こちらからの角度は、目の前が交通量の多い道路なので、車などが通らないタイミングが難しかった。

建物を正面から富士杉が格子状に組んであって、

逆円すい状の形をしております。

(わたしには、コーヒーのドリッパーに見えた…)

施設の前は浅く水が張ってあり、

ウユニ塩湖みたいに鏡面像となるような設計になっていました。

風がちょっと強くて、水面が波立っていたので、鏡面にはなっていませんでした…

そう思うと、ウユニ塩湖とかも実際見られる条件などが厳しいのかなぁと思いました。

静岡県富士山世界遺産センターの中身

入館料は、大人300円

大学生以下は、無料だそうです。(要証明)

中に入ると、暗いスロープの入り口があって、そこを上って行きます。

逆円すい状になっている空間は、そのまま「らせん状のスロープ」になっていて、壁面に大型プロジェクターで富士山の自然が映し出されています。

グルグルとらせんスロープを上がるにつれて、映像の標高も上がって行き、富士登山の疑似体験が出来るようになっています。

4Kプロジェクターのようで、大きな画面でもキレイになったなぁと私はそっちに関心が移ってしまいました。

それだけ、映像がキレイです。

そして、疑似登山が登頂すると最上階に着くようになっていて、そこが今回訪れたメインの目的地。

富士山が一望できる展望ホール

引用元:佐藤工業株式会社

コレです。コレ。

コレを目当てに疑似登山を体験して、頂上まで登りました。

Σ(゚д゚lll)

何にも見えません…

いや、雲が見えます…

富士山あるあるですね…

しかも、夏なのでエアコンが効くように窓が閉めてあって、窓のサッシが写ってしまいます…

その後、残念がっていたら、追い討ちをかけるように大雨がザーザー降りまして…

雨宿りさせて頂きました。

雨も小降りになって、そろそろ帰ろうとしたら…

富士山は、出てきませんでした…

富士山は甘くない。

その代わりなのか、風が弱くなったので

逆円すい状の建物が

鏡面像になって

富士山のように見えました。

そういえば、

この椅子も逆円すい円すい状をしていて、床に映り込む影が

富士山でした。

晴れて、空気が澄んだ秋頃にまた来たいと思いました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください