トラリピ

資産運用(マネースクエアのトラリピ)始めてみました②

どうも、すぐに調子に乗ってしまう、ひゃくじゅんです。

(@hyakujun_100)

FXブロードネットのトラッキングトレードを鈴さんの企画に乗っかって始めまして

トラッキングトレードで資産運用開始①流行りものにすぐ飛びつくことがたまにある、どうも、ひゃくじゅんです。 (@hyakujun_100) 流行りものに全然反応せ...

こりゃもうちょっとやってみよう

と思うのが、良いところのような、悪いところでもあります。

引き続き、(鈴さんtwitter)

に倣いまして

トラリピ (マネースクエア )を始めました。

トラリピ もトラッキングトレードと同様に

FX自動売買のツールです。

どちらかというと、トラッキングトレードは初心者向きで、設定が比較的簡単にできる。

そして、トラリピ の方は、トラッキングトレードより設定が自分好みにできる。というのが特徴のようです。

トラリピとは

トラリピは、設定の自由がきくFX自動売買です。

基本的な売買方法は、他の自動売買と大きく変わりません。

まずは、トラップを仕掛ける。

一度に設定した値幅でトラッブ(注文)を仕掛けます。

例)下記の場合、1円の値幅で買い注文を出す。というトラップですね。

決済されたら、買い注文を繰り返す。

買いと同時に、売値の注文も出す

これが、トラリピ。

引用元:マネースクエア

これら、トラップを仕掛ける+何度も注文する+買ったら売りを注文する

を自動で行ってくれるのです。

動画説明は、こちら

 

 

それが、FX自動売買のトラリピです。

 

そして、注文設定が細かくできる。

トラッキングトレードは、

買いの値幅と売りの利益幅が

同じ幅にしかできない設定になっています。

買い注文の値幅:売り注文の値幅が

1:1の割合になる。

例えば

買い注文の値幅が60pipsなら

売り注文の値幅も60pipsとなります。

一方、トラリピ は

買い注文の値幅と売りの利益幅を自分で決めることができます。

例えば、

買い注文の値幅を売り注文=1:6

とかです。

買い注文の値幅が10pips

売り注文の値幅は60pips

と、狭く買って広く売るということも可能になります。

それだけ、ポジションを持つことになるので、大きくレンジで動いた時に約定が増えるということでしょう。

手数料の違い

トラリピは、手数料無料になりました!

圧倒的に優位です。

 

独自の機能の違い

トラッキングトレードのFXブロードネット

トラリピ のマネースクエア

それ以外の業者もそれぞれの特徴を出すべく、特許を取ったりして独自の機能を打ち出しています。

トラッキングトレードは「追尾機能」

トラリピ は「決済トレール」

まだ、正直私自身が理解しきれていないので、説明ができないので、ここでは、それぞれ独自の機能があって、これは好みということになりますね。

 

では、鈴さんに倣ってどんな設定で運用を始めたのかを紹介します。

NZドル/米ドル。トラリピ のスマホアプリで設定した。

トラリピ の口座を開設して、

NZドル/USドルから取り引きを始めました。

その設定は、

こんな感じでスタートしてみました。

注文方法は、スマホアプリの画面ですが、

こんな感じです。

この下に、決済トレールのチェックボックスがあって、

決済トレールは、オン☑️

ストップロスは、オフ

にしています。

さて、どんな結果になるのやら

楽しみです。

マネースクエア

追記

2018年10月18日に

0.601〜0.650ドルのレンジ幅を

広げることにしました。

トラリピはレンジを広くとってどこまでも耐えていくどうも、ひゃくじゅんです。 (twitter@hyakujun_100) 現在、マネースクエアのトラリピで ニュージー...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください