珈琲

初心者がアウベルクラフトでコーヒーの自家焙煎

どうも、自家焙煎珈琲を毎日楽しく飲みたい、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

わたしは、週末にコーヒー豆の自家焙煎を行なっています。

週末に焙煎して、焙煎したての豆をその週のうちに飲み切ってしまう。

で、また週末に焙煎する。

そんな生活リズムが徐々に確立しつつあります。

そんな、焙煎風景と焙煎結果を毎週報告しております。

これから、自家焙煎を始めてみたいという方のハードルが少しでも低くなることを願っております。

【9/16】自宅でできる自家焙煎の方法

わたしが使用している焙煎器は、

「アウベルクラフト」の遠赤コーヒー焙煎キットです。

サイズは

Lタイプ(200g用)2.5mmメッシュです。

カセットコンロの上に置いて、ひたすらにハンドルを回し続けます。

家で焙煎する時の必要物品

わたしが自宅で焙煎する時に使用している物品はこちら

左上から時計回りに

①カセットコンロ

②キッチンスケール

③ドライヤー

④ザル

⑤ジョウロ

⑥キッチンタイマー

⑦アウベルクラフト

⑧軍手

⑨コーヒーの生豆

以上です。

意外と家にあるもので事足ります。

購入しなければならないのは

⑦アウベルクラフト

⑨コーヒーの生豆

ぐらいでしょうか。

あとは、自宅で焙煎を始めるんだ!

という小さな勇気があれば始められます。

ハンドピックをして欠点豆を取り除く

まずやることは、生豆のハンドピックです。

欠点豆と呼ばれる、カビや虫喰い、未熟、異物などをだいたい取り除きます。

よく見ると、穴が空いていたり、欠けて緑色になっているものもあります。目立つものを除きます。

アウベルクラフトに生豆を投入する

アウベルクラフトの本体の横に、コーヒー豆投入&取り出し口があるので、ここのネジを緩めて生豆を投入します。

この時のコーヒー生豆の量は

200g

としています。

この時に「ジョウロ」があると超絶便利です。

きなこ
きなこ
生豆のナイアガラや〜
ひゃくじゅん
ひゃくじゅん
・・・

 

蓋をして次に進みます。

カセットコンロにアウベルクラフトの台をセットし、火を付ける

今回の遠赤の直径です。

説明書には直径約4cmが推奨されています。

しかし、わたしは推奨サイズよりもやや小さめになるように火力を弱めています。

その理由は、

キャベツの芯をトロトロに煮込んで甘みを出すイメージでコーヒー豆を焙煎する。

からです。

小梅
小梅
なんのこっちゃ…

アウベルクラフトのカゴを台にセットして、リズミカルに回し続ける

この時、キッチンタイマーをストップウォッチモードにしてスタートさせます。

こんな感じで時間を見ながら、コロコロ回していきます。

焙煎開始18分。少し1ハゼ。

弱火でじっくりトロトロキャベツの芯を煮込むような焙煎作戦では

明確な1ハゼが起こりにくいです。

2〜3回、バチッ!ピチッ!とハゼるぐらいです。

それでも、ひたすらに回します。

焙煎開始22分50秒。2ハゼ始まる。

1ハゼルらしきハゼが起きたあと

5分くらいして、2ハゼが起きました。

2ハゼは、必ずやってくるようです

ピチパチとハゼます。

焙煎開始24分。煎り止め。

2ハゼが活発になってきた頃

煎り止めました。

煎り止めるとは、火から下ろしてコーヒー豆を冷却することです。

カゴごと火から外し、そのままキッチンのシンクへ持って行き、ドライヤーの冷風を当てます。

この時、アウベルクラフトのカゴは高温なので、決して素手で触らないようにして下さい。

(わたしは過去にうっかり素手で触って火傷したことがあります。)

カゴが冷めたら、豆投入口を開けてコーヒー豆をザルに出します。

焙煎終了。

コーヒー豆が冷めたら焙煎終了です。

今回もうまく焙煎ができました〜

焙煎後のコーヒー豆の重さを測る。

200gの生豆を焙煎した結果、何gになったのかを計測します。

減った分は、生豆の水分が抜けた分となります。

十分に生豆に火が通っていないと(豆の重量が減っていない)半生のコーヒー豆になってしまいます。

目安は約15〜20%。200gなら30〜40gの水分が抜けて、約160〜170gになることを目指します。

今回の焙煎後は

164g

ナイス焙煎!!!ですね〜

後片付け。チャフ問題。

コーヒー豆の自家焙煎をする上で気になるのは、どのくらいチャフ[燃えカス)が出て周辺が汚れるのかですね。

まず、カセットコンロ周り

こんな感じです。

カセットコンロの受け皿に結構溜まるので、カセットコンロごと

そ〜っとキッチンまで運んで、シンクでカセットコンロを洗います。

焙煎をしていた床は、掃除機でチャフを吸います。

この時もマキタの充電式クリーナーがあるとチャチャッと掃除ができて便利です。

マキタ充電クリーナーのサイクロンアタッチメントの動画どうも、サイクロンじゅんです。 (twitter@hyakujun_100) 発見して興奮し、勢いで購入したマキタサイクロン...

焙煎後、コーヒー豆をザルに出して、ドライヤーで乾かす時もチャフが飛びます。その様子がこちら

シンクは水を流してOKキレイになります。

焙煎後、コーヒーの味が落ち着く2日後以降に飲みましょう。

焙煎後、2日経ったら飲み頃と言われています。

徐々に酸化が進むといわれていて

早めに飲んでしまうことが、おいしく飲むコツでもあるので、我が家では1週間ぐらいで飲み切ってしまいます。

やってみると、意外と簡単!自家焙煎珈琲はおススメです!!!

是非、コーヒー好きな方なら

自家焙煎珈琲チャレンジして下さい。

やってみると、意外と簡単ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください