珈琲

自家焙煎珈琲店、豆散人にアウベルクラフトで焙煎したコーヒー豆を持参して試飲してもらった話

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

タイトル以上も以下もないのですが

先日自分で焙煎したコーヒー豆を

よりにもよって、1番尊敬している自家焙煎珈琲店の

豆散人

へ持参して、アルジさんにコーヒーを飲んでもらいました。

全く図々しいヤツです。

【甘い珈琲の店!豆散人】

です!

お店に到着して一杯コーヒーを頂きます。

注文はいつもの「おまかせ」です。

その日その時の1番おすすめなコーヒーを提供して頂けます。

この日は、珍しい豆が入荷したので…ということで

『ニカラグア』

を頂きました。

左が、私が持参したコーヒー豆

右が、おすすめコーヒーのニカラグア

ちょうど両方とも中深煎りです。

私が焙煎した豆は、

ブラジルでニカラグアの方がひと粒ひと粒の豆が大きくて、若干深めの焙煎でした。

ニカラグアの珈琲がこちら

!!!

すごくないですか?

この色!

中深煎りですよ!

(まるで、紅茶みたい…)

以前、最近わたしが淹れるコーヒーの色が若干薄くなってきた。という記事を書きました。

今朝のハンドドリップコーヒーどうも、コーヒーじゅんです。 (twitter@hyakujun_100) 先週の土曜日に焙煎したコーヒーをいよいよ飲みます...

当然、豆散人のアルジさんのアドバイスを元にコーヒーを焙煎し、ドリップしているので

似た傾向のコーヒーになるとは思いますが

それにしても、色が薄い!

しかし、これがまたおいしいコーヒーなのです。

雑味が全然無くて、甘みも苦味もあって、爽やかな感じ。

咽頭や喉頭に嫌味が残ることはありません。スッキリしております。

なかなかこんな珈琲には巡り合わないですね。良くも悪くも。

コーヒーが好きな方には一度お試し頂きたいと思います。

私が焙煎したコーヒー豆でコーヒーを淹れて飲んでもらった。

図々しくコーヒー豆を持参して、アルジさんに淹れてもらって、試飲する2人です。

アルジさんが淹れると私のコーヒー豆でも、こう!

ピンボケですみません…

透き通ったコーヒーです。

そして、アルジさんの気になる評価は

アルジさんから合格もらう。

自家焙煎珈琲店のアルジさんから

合格をいただきました!

やった〜!嬉しい!

そりゃ客と店主の関係ですから

忖度は多少あったにせよ。

しかし、アルジさんはこと珈琲に対しては真摯です。

(いや、珈琲以外にも真摯です)

かれこれ、開業されてから12年の付き合いです。

ここは、正直な評価を頂いたと思って良いでしょう。

弱火でコトコトじっくり焙煎作戦がうまく生豆の水分を飛ばして、しっかりと豆の芯まで火が通ったコーヒーが出来ていると思いたいです。

豆散人アルジさんのブログにも紹介してもらった!

お店に伺った後日、豆散人のブログを覗いたら、その日のことが記事になっていました。

嬉しい限りです。

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1043063192115601408?s=21

 

次の課題は、アルジさんからアドバイス頂いた

『浅煎り向きの中米系の豆を選んで、浅煎りばかり練習すると上達する、ということです。』

中米系とは、グァテマラやキリマンジャロなどでしょうか。また勉強します。

そして、浅煎りです。

2ハゼすぐで煎り止める。

目指すはハイローストです。

中浅煎りぐらいで練習したいと思います。

 

愛知県は豊明市を訪れた際は

是非『豆散人』へ行ってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください