雑談

1日2食生活。ランチ抜きにしています。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

今日イケハヤさんがtwitterで、こんなことをつぶやかれていました。

 

 

わたしもたまたま糖質を摂り過ぎることについて、先日ブログを書いたところでした。

イケハヤさんのアンケートの結果からすると

『割とランチ食べない』が、30%ぐらいなんですね。

思ったより、多いなぁというのがわたしの印象です。

昨今、ライ◯ップとか個人トレーナーとかVoicyとか書籍とかテレビやネットで

糖質制限について色々と語られている影響でしょうか。

そんなな中でも、やはり3食きちんと食べないと!

と思っている方も多いですよね。

うちの86歳のおばあちゃんは、ちょっと体調が悪いことを伝えると

「お米をしっかり食べなさい」

と言います。

職場でも、ランチの時間にほとんど食べないと「食べないの⁈なんで⁈」と皆さんから驚かれます。

わたしは面倒な説明はせずに

「体重維持のためです。」

と答えるようにしています。

毎日続けていれば、それが当たり前のこととして受け入れられて、逆に食べると驚かれるようになります。

確かにランチを食べなければ、お腹は空きますが、食べないとどうにもならないということはありません。

 

そういえば、糖質を摂り過ぎてしまうことについて、思い出した本があります。

 

全く知らなかったのですが

【最終解答編】が出てました。

他には、読みやすいマンガシリーズも出ていたんですね。

 

わたしは、極端に糖質制限した方が良いとは思いませんが、

1日3食食べなければいけない。

とは思わないです。

昼食抜きは割と導入しやすいと思うので

一度自分の実験、自由研究のつもりでやってみてください。

特にランチがカップラーメンとかコンビニ弁当とか、外食でもラーメン、うどん、パスタなど食べている方にとっては

なんらか変化は感じられるのではないかと思います。

ランチ抜きのメリット

・午後の睡魔に襲われなくなる

・午後の集中力があがる

・1日の総摂取カロリーを抑えられる

・ランチ代、お金がかからない

ランチ抜きのデメリット

・お腹がグルグル鳴る

・空腹に任せて夕食を食べると食べすぎることがある

・ランチを食べるとビックリされる

 

もちろん、持病がある方や自分に合わないという方は無理して行う必要はないと思います。

では

映画『あまくない砂糖の話』砂糖の摂り過ぎは注意。どうも、ひゃくじゅんです。 (twitter@hyakujun_100) わたしは、だいたい1日に2食の生活をしています。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください