雑談

情熱大陸とプロフェショナルに密着される

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

仕事をしていたりすると、ふと誰にも見られていないなという瞬間があります。

そんな時の行動って、自分の本質というか本音が出やすくて、

つい油断しちゃうということはないでしょうか。

常にプロ意識を持ってやっているので、そんなことはないという方もいるかと思いますが、

わたしは、つい油断してしまうことがあります。

仕事がやや雑になってしまったり

サボってしまったりすることがあります。

澤円さんのVoicyを聴いて思ったこと

最近、澤円さんのVoicyをまた初回の放送から聴き直しているのですが、

第11回でこんな話しがありました。

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1049942122764193792?s=21

 

テーマは、「鏡を見ることの大事さ」でした。

自分の表情や姿勢、立ち居振る舞いに気をつけること。

自分の姿をコントロールして、豊かに生きること。

そんな、ありがたい話しでした。

その中で

情熱大陸に密着されていると思って生活する

という話しがありました。

おもしろいですね。

 

 

もう情熱大陸の密着を受けてると思ったら

下手なこと出来ないです。

キチッと仕事します。

もしくは、

「プロフェッショナル 仕事の流儀」に密着される

でも良いでしょう。

 

もう、これらBGMが脳内で無限ループしていたら

プロの仕事しかできないですね。

自分のモチベーションに良い影響がありそうです。

大いに自分の仕事について語りたくなります。

それぐらい自意識過剰で仕事をするぐらいが

日本人の気質からするとちょうど良いのかもしれませんね。

 

ジムキャリー主演 映画「トゥルーマン・ショー」

そしてこの話の流れで、また思い出した映画が1本あります。

『トゥルーマン・ショー』です。

 

実は、自分の生活すべてが全世界に配信されていたという話。

 

どうですか、もし自分の今の生活が

どこからかカメラで撮影されていて、みんなに観られているとしたら

気が引き締まる思いがしますね。

何かを選択する場合でも、緊張感を持って

真剣に選択できるような気がします。

 

そうような意識を常に持ちたいものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください