雑談

株式会社ニシノコンサル『日本一のレモンサワー』の「まんこい」が届いた!

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

この前、AbemaTVの株式会社ニシノコンサルで紹介されていた

『日本一のレモンサワー』が飲みたくなったので勢いでポチりました。

弥生焼酎醸造所の黒糖焼酎『まんこい』が届きました!

(すぐにAmazonさんから届いたのですが、ブログが遅くなりました。)

『まんこい』開封してみた

Amazonは仕事が早い。

注文してすぐに到着しました。

どーん!

『まんこい』です。

ストレートで飲んでみましたが、美味しいです。

黒糖焼酎って確かにそんなに飲んだことないですが、芋焼酎のようなクセはなくて、どこか甘みがあって飲みやすいと思いました。

『日本一のレモンサワーを作るコツ』

前回の記事でも紹介しましたが、簡単に言うと大きなポイント3つです。

黒糖焼酎「まんこい」を使用する

「まんこい」を使わなければ始まりません。

レモンを使う

レモン果汁ではなくて、本物のレモンを使用します。

できれば国産の物が良いでしょう。

なんせ、日本一を作るのですから。

そのレモンは皮を剥いて、皮を「まんこい」に漬けます。

「まんこい」にレモンの風味が付きます。

レモンの実は、ひと口大ぐらいに切って冷凍します。(氷の代わりにする)

レモン風味が付いた「まんこい」を氷代わりのレモンで冷やす感じです。

「まんこい」と炭酸水の割合は、『1:2』

「まんこい」50mlなら、炭酸水は100mlです。
そして、混ぜ過ぎない。

2〜3回マドラーで撹拌すればOKです。

 

いざ、『日本一のレモンサワー』を作ろうとした

そう作ろうとしたのですが…

我が家にはその時、レモンがありませんでした…残念…

仕方なく、ポッカのレモン果汁を使いました。

炭酸水は「ソーダストリーム」で用意しました。

完成した『日本ニのレモンサワー』はこちら

 

今度はグラスを間違えました…

これはトリスでもらったトリスハイボールのグラスでした…

これはハイボールじゃない…

レモンサワーです。

レモンサワーの味は

美味しかったです!

すみません…

レモンサワーあまり飲んだことが無いのです…

でも、ぐびぐびと飲めてしまう味です。

説得力が欠如していますが、おいしいです。

今度こそは『日本一のレモンサワー』を作るために、国産レモンを用意します!

では

株式会社ニシノコンサル『日本一のレモンサワー』飲んでみたい!どうも、ひゃくじゅんです。 (twitter@hyakujun_100) キングコング西野亮廣さん SHOWROOM前...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください