珈琲

コーヒーが苦くて苦手だという人は、自家焙煎コーヒーを飲んでみてほしい。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

本日は、コーヒーが苦くて苦手だという方は、自家焙煎コーヒー屋さんのコーヒーを飲んでみてほしい。

という話しです。

正直わたしも、近所にある喫茶店のコーヒーは苦手です。

苦いばっかりだし、熱くてフーフーしないと飲めないし・・・

でも、自家焙煎コーヒー屋さんのコーヒーを飲むと

やっぱりおいしいなぁと思います。

そうしてコーヒーにハマり、ついにはアウベルクラフトという遠赤コーヒー焙煎キットを使って、コーヒーの自家焙煎をするようになりました。

自分で飲むのはもちろんのこと、お客さんに飲んでもらってリアクションを楽しんでもおります。

 

先日、妻の友人が我が家に遊びに来てくれたので、コーヒーをお出ししました。

その友人の方は、コーヒーに砂糖を入れて飲んでいるというので、砂糖も準備をしました。

 

砂糖はいつも入れるんですか?と聞くと

「苦いのが苦手なんです。」

とのこと。

なるほど、別に私は

「コーヒーはブラックで飲まなきゃダメ、そんなのコーヒーじゃない」

そんな、ブラックコーヒー絶対主義ではありません。

砂糖を入れて飲むのも、ミルクを入れて飲むのも個人の飲みたいコーヒーの飲み方で良いと思っています。

でも、コーヒーは苦いから、少し甘くしないと飲めないというのは

逆にいうと

苦くないコーヒーなら飲めるのではないかと思いました。

幸い、今わたしが練習している焙煎度は『ハイロースト』で、焙煎の深さでいうと「中煎り」8段階中の4番目です。

苦味も酸味も強くなくて爽やかな飲み心地のコーヒーです。

なので、

コーヒー豆を挽いて、ドリップして、まずブラックでお出ししました。

「もし、ひと口飲んで、必要だったら砂糖を使って下さい。」

と説明しました。

すると、

「あ〜これなら飲めます!」

と、そのまま飲んで頂けました。

 

もちろん、友だちの旦那が自分で焙煎したとか言って自慢気に出してくれたコーヒーだから、万が一砂糖入れたくても入れれないよなぁ・・・

という忖度はあったかもしれません…いや、忖度だったかも…

 

でももし、忖度であったとしてもわたしは、その言葉が単純に嬉しかったです。

自分で焙煎して、挽いて、淹れる。

そして、飲む。

そして、飲んでもらう。

この一連の流れを楽しむのもコーヒーの楽しみのひとつかなぁと思います。

コーヒーが苦手だなぁと思っている人は、自家焙煎のコーヒー屋さんのコーヒーを飲んでみて下さい。

飲めるようになるかもしれません。

飲んでもらったコーヒーを焙煎した時の話は、こちら

【10/20】アウベルクラフトでコーヒー自家焙煎。ハイロースト名人を目指す。どうも、ひゃくじゅんです。 (twitter@hyakujun_100) 目下ハイロースト名人に向けてコーヒー自家焙煎の練習...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください