ギター

弾き語りにiPhone用マイク ZOOM IQ7を購入した3つの理由。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

ミニギターのリトルマーチンを購入して、

「だったら、動画を撮ってみるといいかも・・・」

と全くドの素人なのに、勢いでAmazonさんで

ポチッとしてしまいました。

ZOOM IQ7を購入した3つの理由

iPhoneに装着出来て、簡単に撮影できる

動画を撮ってみたいと思いましたが、そんなノウハウは全く無くて

ネットで調べても、きちんとしたマイクまでは敷居が高い。

そんな時に見つけたのがこのマイクでした。

iPhoneのライトニング端子に装着するだけでOKなのが、初心者にはありがたいことです。

わたしのiPhoneには、Otter Boxのごついケースを使っているので

そのままでは装着できないので

延長アダプタも購入しました。

装着すると

こんな感じ、根元がやや不安定感があります。

※ZOOMが提供しているアプリをダウンロードして使用するのですが、延長アダプタを使用しているせいか、ZOOM機材として認識されない時があります。

その時は表示が【MONO】となってしまいます。ZOOMの機材を認識されれば

【90°】や【120°】と自分が設定した角度が表示されます。

なかなか認識されない場合は、アプリを一旦終了して、再度起動すると認識されやすくなるようです。

自撮りする場合は、マイクの向きは▼印が自分の方に向くようにします。

するとこの時音量ダイヤルは、後ろ向きになります。

ZOOM IQ7でノーマルマイクより良い音が取れる

参考にしたユーチューブがこちら

iPhoneのノーマルマイクより明らかに良い音になると思いました。

ちょっとでも良い音で撮れると嬉しいので

機材として大袈裟ではないので目立たない=妻に見つからない

我が家に、自分の個室や書斎のような部屋はありません。

マイクスタンドみたいなものを置いておくスペースもないので

このZOOM IQ7のようなポケットにでも入る小さなガジェットは助かります。

ソッと保管しておいて、使う時にサッと取り出せます。

 

この小ささが良いですね。

さて、どんな動画になるのか

全くギターの腕前からは期待できませんが

何もしなければレベル0ですが、まず始めればレベル1からです。

徐々にレベルをRPGゲームのようにあげられるのか否かですね。

コツコツやりたいです。

では

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください