自家焙煎珈琲

【11/24】アウベルクラフトでコーヒーの自家焙煎。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

毎週末にコーヒー豆を自宅で焙煎することを人生の楽しみのひとつにしています。

自分で生豆から焙煎して、コーヒー豆を挽いて、ドリップして飲んでるんだぜぇ〜

と、己に酔いまくっています…

さて、今週の焙煎は

【11/24】コロンビア スプレモを焙煎して、ハイローストを目指す。

さて、今回も前回に引き続き、使用する生豆は「コロンビア スプレモ」です。

ハンドピックして、欠点豆を取り除いた後に200gにして焙煎を始めます。

使用する焙煎機は

アウベルクラフトの遠赤コーヒー焙煎キットです。

今回の火加減は

こんな感じ。

これまでより、ほんの少し強めにしてみました。

なぜならば、最近30分くらい時間が掛かっていたので、さすがにそれは時間がかかり過ぎで、25分くらいで焙煎を止めたいと思ったからです。

焙煎開始、10分経過

ほんのり色が付いたかな?程度。

しかし、ここでの熱の入れ方が大切で、一気にやると外は焦げても豆の芯が生焼けになってしまうので、中まで火を通して水分を飛ばすイメージでクルクル回します。

焙煎開始、15分経過

ちょっと茶色くなりました。

しかし、1ハゼにはまだもう少し色付かないとダメですね。

焙煎開始、20分経過

かなり茶色になってきました。

1ハゼが起きてもおかしくないくらい。

じっくり火を通しているので、爆ぜるほどの勢いがありません。じっくり豆が膨らんでいきます。

焙煎開始、25分経過

メッシュな網越しなので、確かな色は判別しにくいですが、かなり色が付いて焙煎が進んでいるのがわかります。

もうそろそろ2ハゼが起きるかも!

というタイミングな気がしますので、ここで焙煎を終了します。

焙煎終了。25分すぎ

ガスコンロから下ろして、ドライヤーで熱を取ります。

見た目キレイに焙煎できました〜

これまた、飲むのが楽しみです。

前回の11/17に焙煎したコーヒー豆と比べてみた

左が今回の焙煎で、右が1週間前に焙煎したコーヒー豆です。

だいたい同じような色味、焙煎度になったのかなぁと思います。

自分で焙煎したコーヒー豆でコーヒーを飲むのは楽しい

自分で育てた野菜たちのように

自分で焙煎したコーヒーを飲むのは

その過程がいちいち楽しいです。

そんなに難しいことでもないので、私はコーヒー好きな方には是非

自家焙煎はおススメします。

1度試しにやってみてほしいです。

では

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください