トラリピ

【12/3〜12/7週】トラリピ NZドル/米ドル の週次報告。+10,190円。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

 

マネースクエアのトラリピ を運用しています。

ニュージーランドドル/米ドルです。

マネースクエア

NZドル/米ドルの結果は、+10190円でした!

【12/3〜12/7週】トラリピの結果は、+10190円でした!

今週は、利益を出して下がっている感があります。

一気に上がって、一気に下がる感じ。

トラリピ週次成績

12/3〜12/7
トラリピ
通貨ペア/週 元本 現金残高 評価損益 売買損益 時価残高 維持率 リターン
15 NZD/USD 900,000 956,570 -7,962 10,190 948,608 1.13%

レンジ相場である限りは、ロスカットされないように

耐え凌ぐ作戦です。

ポジションを抱えた分、含み損ですが大きくはありません。

トラリピの口座状況

週末忙しくて、色々とデータを取り損ねました。すみません・・・

 

トラリピこれまでの成績

週合計
元本 現金残高 売買損益 評価損益 時価残高 利益合計 維持率 リターン スワップ
1 900,000 0 -7474 892526 0 -72
2 900,000 0 -23334 876,666 0 -228
3 900,000 0 -18,561 880851 0 -288
4 900,000 6975 5260 911959 6975 -276
5 900,000 4050 -8413 902612 11025 -252
6 900,000 0 -49487 861538 11025 -192
7 900,000 674 -26497 885200 11697 -588
8 900,000 8051 -9230 910520 19750 1449% 0.92% -372
9 900,000 0 -24,654 892,528 19750 1256% -0.80% -2568
10 900,000 11,771 -3,539 928,461 19258 2355% 3.11% -492
11 900000 10,149 -6,221 938,286 41,670 2,323 % 3.93% -324
12 900000 3171 8366 938022 44841 2201% 5.91% -264
13 900000 4280 -7,730 945259 49123 2531% 4.6% -216
14 900000 4315 2,346 951752 53438 3398% 5.94% -168
15 900000 956570 10190 -7962 948608 63628 -300

利益合計は、60,000円を超えました。

 

現在のトラリピの設定

10/17に、トラリピの設定を変更しました。

これまでは、【0.601〜0.650】のレンジで0.001ドル幅で買い注文を

50本出していました。

その設定から、【0.551〜0.650】のレンジで0.0041ドル幅で買い注文を

25本にしました。

これは、レンジ幅を広げてロスカットされず耐え抜く作戦に基づいての

変更です。これがどうなるか、今後の様子をみながらまた考えていきたいとおもいます。

 

 

トラリピはレンジを広くとってどこまでも耐えていくどうも、ひゃくじゅんです。 (twitter@hyakujun_100) 現在、マネースクエアのトラリピで ニュージー...

 

トラリピ

トラリピは、設定の自由がきくFX自動売買です。

基本的な売買方法は、他の自動売買と大きく変わりません。

まずは、トラップを仕掛ける。

一度に設定した値幅でトラッブ(注文)を仕掛けます。

例)下記の場合、1円の値幅で買い注文を出す。というトラップですね。

決済されたら、買い注文を繰り返す。

買いと同時に、売値の注文も出す

これが、トラリピ。

引用元:マネースクエア

これら、トラップを仕掛ける+何度も注文する+買ったら売りを注文する

を自動で行ってくれるのです。

動画説明は、こちら

 

 

それが、FX自動売買のトラリピです。

トラリピの口座開設はこちらから⬇︎

マネースクエア

 

資産運用(マネースクエアのトラリピ)始めてみました②どうも、すぐに調子に乗ってしまう、ひゃくじゅんです。 (@hyakujun_100) FXブロードネットのトラッキングトレー...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください