4年後無職にならない生き方

4年後に職を失います。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

先週の話しです。

わたしは授業をしていまして、1限目と2限目の休憩時間に

大事な話があると呼ばれました。

その時に4年後に勤める学校が閉校すると聞きました。

その約1週間後、在校生や各関係者にも通達がありました。

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1075310219817676800

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1075312439292350464

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1075336850447859712

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1075355707640229889

 

なんだか動揺が隠せませんね・・・

とりあえず、単純にあと4年経つと無職になってしまいます。

 

自分の働き方

はたまた

残りの人生の生き方

家族とのあり方

人生の過ごし方

考えねばなりません。

手当たり次第新たなチャレンジをするわけにもいかないですし

いかようにするか、将来のことは予測できませんが

考えねばなりません。

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1073493109223256064

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1073941860429656064

 

藤原和博先生が唱える

『100万分の1』になる視点は持っていたいなぁと思う。

そうなると、これまでとは違ったところへ1歩を踏み出す必要が出てくる。

ちょうどドンピシャな年齢になるな~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください