4年後無職にならない生き方

『メモの魔力』で自分を見つめ直そう。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

12/24に発売されたSHOWROOM社長前田裕二さんが書いた

『メモの魔力』

を12/25仕事帰りに大きな書店に寄って購入しました。

前田裕二さんと言えば、キングコング西野さんと大の仲良しで

西野さんがSHOWROOMの企画で100kmマラソンにチャレンジした時に

ゴールで待っていて完走を喜んだり

これからの時代は「スナック」が大切!

とスナックキャンディを作られている方です。

AbemaTVでは、西野さんと「株式会社ニシノコンサル」という番組をされていて

あらゆる角度からクライエントにアドバイスをする姿がすごいなぁと思っていました。

番組中でも、よくメモを取る姿を見ていて、自らも「メモ魔」だと話されていて

そんな、前田さんが出されたメモの本なので、買わねば!ということで

メモをするためのノートと4色ボールペンを一緒に買いました。

わたくし、普段仕事ではすぐに忘れてしまうのでメモをなるべく取るように気を付けていますが、これは忘れないためのメモであって

そこから何かを生み出す様な、クリエイティブな使い方は出来ていませんでした。

ましてや、「メモの魔力」には

【自己分析1000問】

が巻末にあります。

4年後に無職になってしまうこのわたくし・・・

この先自分は何がやりたいのだ?

と自問自答するにもちょうど良い

自分を見つめ直すにもよい機会だと思いました。

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1077535741280903170

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1077542158708527105

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1077862774263300096

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1077897084290752513

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1078838489666310145

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1078999295913676802

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1079000119079403520

 

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1079014133301796865

 

ポイントは、ファクト→抽象化→転用

ファクト(事実)から抽象化する。

抽象化とは、思考における手法のひとつで、対象から注目すべき要素を重点的に抜き出して他は無視する方法である。

抽象化して、自分と関連することに

転用することで、行動に結び付けられるということ。

ふむふむ・・・

難しそうでが、やるしかあるまい。

「メモの魔力」には

前田さんがSHOWROOMを作るキッカケとなったのは

子どもの頃の弾き語り体験が元になっていると書かれています。

◎ファクト(事実)
・カバー曲を歌うと、オリジナル曲の時よりも立ち止まってもらえる。
・立ち止まってもらった人のリクエストに応えると、ぐっと仲良くなる。
・そうして仲良くなった後にオリジナル曲を歌うと、もっとお金がもらえる。

●抽象化
・仲良くなるには、双方向が大事。
・人は「うまい歌」ではなく、「絆」にお金を払う。

★転用
・双方向性があり、絆が生まれる仕組みをネット上に作る。

なるほどですよね

こうしてSHOWROOMが生まれたそうです。さすがです。

自分もメモを取る姿勢を習慣化して、次なるステージに進みたい

悩んでるほど、時間は無いです。

時間は誰にも有限です。

この「メモの魔力」と出会ったので、自分を見つめ直して

『人生の軸』を明確にしたいと思います。

前田さんは、100万部売りたいと言ってました。

100万部いって欲しいな~と思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください