珈琲

【1/12】アウベルクラフトでコーヒー自家焙煎。2019年初焙煎。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

だいたい毎週コーヒーの自家焙煎をやってきました。

2018年は、8月にアウベルクラフトの遠赤コーヒー焙煎キットを購入して

コーヒーの自家焙煎を始めました。

2019年焙煎初め

なにごとも「初物」は縁起がいいですね。

昨年末で「コロンビア スプレモ」の生豆が無くなったので

今年の焙煎初めの生豆はこちら

じゃん!

「タンザニア アデラ AA」です。

今回は、『ワールドビーンズショップ』さんから生豆を購入しました。

ホームページはこちら、「ワールドビーンズショップ」

3,240円以上購入して送料無料はありがたいです。

今回購入した豆は

おすすめ焙煎度が「ハイロースト シティロースト」となっているので、わたしの好みにも合っています。

では、焙煎いってみましょう。

ハンドピック

前回の「コロンビア スプレモ」が大粒だったせいもあって

とても小粒!という第一印象です。でもスプレモが大きかっただけなのかなと思います。

そしてハンドピックですが、虫食いの穴が開いているのとかカビっぽいのは少ない感じでした。豆が欠けている・割れているのがありました。

小粒なりに揃っていたと思います。

焙煎開始 火力調整

ガスコンロに対する火力はこんな感じ。今回もやや弱火です。

焙煎開始 10分後

若干色付いています。今回の「タンザニア アデラ AA」で気付いたこと

焙煎始めてから10分前後までのチャフが少ないことです。

コロンビアは最初からジャンジャン出ていました。

焙煎開始 15分後

かなり色付いてます。ここでもまだチャフが少ない。

このままチャフが少なく焙煎が終わるのかしら?と思いました。

焙煎開始 20分後

本来なら1ハゼが来そうな感じです。

でも弱火でじっくりコトコト煮込むような焙煎作戦なので、爆ぜることなく徐々に豆が膨らんでいます。

2ハゼが近付いているためか、チャフが結構出てきました。

といっても、これまでと同じくらいです。

焙煎開始 24分30秒 2ハゼ

「ピチッ、パチッ!」と2ハゼが来ました。

慌てて写真を撮ったので、ピンボケ・・・

焙煎開始 24分38秒 煎り止め

2ハゼが来たらすぐに焙煎を終了しようと思っていたので、写真を撮ってすぐに火を止めました。

台所へ持っていき、ドライヤーの冷風で冷却します。

焙煎終了

今回もおいしそうに焙煎が出来ました。

少し、貝殻豆という欠点豆になっているのがチラホラありましたが

飲むのが楽しみです。

今回の焙煎のまとめ

こんな感じです。

焙煎前200gが167gと33g

全体の16.5%水分が蒸発したことになります。

よく火が通せたということだと思います。

たのしみ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください