珈琲

【2/17】アウベルクラフトでコーヒー自家焙煎。グァテマラ

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

2018年の8月にアウベルクラフトの遠赤コーヒー焙煎キットを購入して

コーヒーの自家焙煎を始めました。

だいたい毎週コーヒーの自家焙煎をやっています。

2019年2月17日自家焙煎。グァテマラ

これまでは、「タンザニア アデラAA」を焙煎していましたが

今回は、こちら

「グァテマラ アカテナンゴテフヤ農園ブルボン」です!

 

『ワールドビーンズショップ』さんから生豆を購入しました。

ホームページはこちら、「ワールドビーンズショップ」

3,240円以上購入して送料無料はありがたいです。

今回の豆は

 

おすすめ焙煎度が「シティロースト」となっています。

ハイロースト名人を目指しています。

甘みが星4つなので楽しみです。

では、焙煎いってみましょう。

ハンドピック

「タンザニア アデラAA」と同じぐらい小粒な感じです。

欠点豆もそんなに多くない感じです。

小粒なりに揃っていたと思います。

焙煎開始 火力調整

今回は、中庭で焙煎します。焙煎による煙が匂うと妻に言われてしまうので

今回は言われぬよう中庭です。

ガスコンロに対する火力はこんな感じ。

どうしても、風があるので火力が安定しないのではないかということが心配です。

ウインドスクリーンを一応使ってみます。

焙煎開始 10分後

若干色付いています。

やはり火力が安定しないです。

焙煎開始 20分後

かなり色付いてます。ここでもまだチャフが少ない。

このままチャフが少なく焙煎が終わるのかしら?と思いました。

焙煎開始 25分後

本来なら1ハゼが来そうな感じです。

火力が安定しないこともあって、1ハゼが起きない感じです。

焙煎開始 30分後

 

随分と色付いてきました。

室内なら焙煎が終了してもおかしくない時間ですが

なかなか2ハゼが来ません・・・

焙煎開始 35分後

かなりいい色ですね~

もう2ハゼが来るぞ~

焙煎開始 36分00秒 煎り止め

35分50秒くらいで2ハゼが来ました!

ピチっ パチっと!

台所へ持っていき、ドライヤーの冷風で冷却します。

焙煎終了

 

今回もおいしそうに焙煎が出来ました。

ちょっと肉眼で見るより、写真では色が黒っぽく見えます。

飲むのが楽しみです。

今回の焙煎のまとめ

こんな感じです。

焙煎前200gが167gと33g

全体の16.5%水分が蒸発したことになります。

よく火が通せたということだと思います。

中庭では、匂いが部屋に充満しないことは良いことですが

風があって火力が安定しないことがデメリットです。

しかし、飲むのが楽しみです。

甘いコーヒーになったかな~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください