珈琲

【4/30】平成最後の自家焙煎珈琲。アウベルクラフトの遠赤コーヒー焙煎キットでブラジルの豆を自家焙煎。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

だいたい毎週コーヒーの自家焙煎をやってきました。

2018年は、8月にアウベルクラフトの遠赤コーヒー焙煎キットを購入して

コーヒーの自家焙煎を始めました。

【4/30】ブラジル 鈴木功 パライーゾ農園 自家焙煎

今回は、この2つの生豆を買いまして

焙煎したのは、右側の生豆

「ブラジル 鈴木功 パライーゾ農園」です。

おすすめ焙煎度が「ハイロースト」となっているので、わたしの好みにも合っています。

では、焙煎いってみましょう。

 

今回は、『ワールドビーンズショップ』さんから生豆を購入しました。

ホームページはこちら、「ワールドビーンズショップ」

3,240円以上購入して送料無料はありがたいです。

ハンドピック

 

そしてハンドピックですが、虫食いの穴が開いているのとかカビっぽいのは少ない感じでした。豆が欠けている・割れているのがありました。

焙煎開始 火力調整

ガスコンロに対する火力はこんな感じ。

弱火でトロトロ煮込み料理作戦です。

焙煎開始 10分

若干色付いています。

今回は、アウベルクラフトのカゴの中が

少しでも見やすいように近づけて写真を撮ってみました。

焙煎開始 15分

焙煎開始 20分後

焙煎開始 25分

焙煎開始 30分

焙煎開始 35分 煎り止め

 

 

今回、弱火過ぎてめちゃくちゃ時間が掛かってしまいました。

もう少し強火で良かったと思います。

焙煎終了

時間は掛かりましたが、今回もおいしそうに焙煎が出来ました。

しかし、アウベルクラフトの遠赤コーヒ―焙煎キットは

クルクル回しているだけで焙煎できるので、簡単でしかも楽しいです。

 

飲むのが楽しみです。

今回の焙煎のまとめ

 

こんな感じです。

焙煎前200gが166gと34g分の水分が蒸発したことになります。

 

飲むのがたのしみ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください