珈琲

【5/18】アウベルクラフトでコーヒー自家焙煎。コスタリカをハイローストに

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

2018年の8月にアウベルクラフトの遠赤コーヒー焙煎キットを購入して

コーヒーの自家焙煎を始めました。

だいたい毎週コーヒーの自家焙煎をやっています。

令和初コーヒー自家焙煎。コスタリカ パストーラ農園 ブラックハニー

 

今回のコーヒー豆はこちらです!

 

前回に引き続き「コスタリカ パストーラ農園 ブラックハニー」です!

名前からおいしそう!

今回の豆は

 

おすすめ焙煎度が「ハイロースト」となっています。

私は今、ハイローストで煎り止める練習をしています。

浅めの焙煎は、味の誤魔化しが効かないということを聞いたので

深煎りではなく、中浅煎りの練習をしています。

浅めの焙煎をすると、苦味が強く出ずに爽やかなフルーティーな感じの焙煎を目指します。

甘みが星4つなので楽しみです。

では、焙煎いってみましょう。

『ワールドビーンズショップ』さんから生豆を購入しました。

ホームページはこちら、「ワールドビーンズショップ」

3,240円以上購入して送料無料はありがたいです。

ハンドピック

ブラジルよりは、やや大きめです。

欠点豆も少ない印象。

アウベルクラフトに生豆を入れたら

 

焙煎開始 火力調整

前回が弱火過ぎたので、今回は前回よりは少し強めにしました。

この辺が感覚ですね。

火の当たっている赤くなった部分の直径を測ると良いのかもしれません。

アウベルクラフトにオリーブオイルを注しました。

アウベルクラフト回していると

「キュルキュル・・・キュルキュル・・・」

音がうるさいのです。

なので、オリーブオイルを注してみたら、なんと!

キュルキュルがなくなりました。

焙煎はじめ

グルグル回しております。

焙煎開始 10分

やや色付いております。

11分10秒で、1ハゼが起きました。少し火が強かったかな

もう少し、1ハゼまでに時間を掛けても良かったかな。

もしくは、1ハゼが起きないくらいの火力が良いです。

焙煎開始 15分

シャカシャカとリズムよくハンドルを回し続けます。

無心で座禅のようにハンドルを黙々と回し続けます。

確かにモーター製の物であればこの手間が不要ということですね。

今回は、15分で結構色付いてきました。

やはり火が強めだったか・・・

焙煎開始 16分15秒 2ハゼ 煎り止め

 

16分を過ぎてすぐに「ピチッ!パチッ!」と2ハゼが来ました!

すぐに火を止めました。

煎り止めです。

2ハゼ直後というのは止めやすいですね。

この後、焙煎を続けるともっと黒く深煎りになっていきます。

コーヒー豆を冷却

ドライヤーの冷風で冷まします。

焙煎後のガスコンロ周囲の様子

こんな感じにチャフが飛んでおります。

これを、マキタの掃除機で一気に吸います。

焙煎終了

こんな感じになりました~

今回もおいしそうに焙煎が出来ました。

飲むのが楽しみです。

今回の焙煎のまとめ

 

こんな感じです。

焙煎前200gが、焙煎後は166gと34gの水分が飛んだことになります。

時間は早かったですが、火が通せたということだと思います。

飲むのが楽しみです。

甘いコーヒーになったかな~

焙煎中の動画。インスタストーリー

下記のURLで、焙煎の様子をインスタグラムのストーリーで見れます。

焙煎のインスタストーリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください