fujifilm xe3

fujifilm x-e3(フジフィルム XE3)に社外製マニュアルレンズを装着してシャッターを切る時の設定方法

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

FUJIFILM X-E3に

超広角レンズが欲しくなって

SAMYANG12mm F2

を購入しました。

コレとても気に入っております。

しかし、社外製でもあり

マニュアルフォーカスのレンズなので

いくつか注意点があります。

https://twitter.com/hyakujun_100/status/1145219075376730112?s=21

 

社外製マニュアルフォーカスレンズを使う時の注意点!

社外製のマニュアルフォーカスレンズを装着すると、X-E3は

『レンズとして認識しない』

仕組みになっています。

なので、シャッターが切れません。

シャッターが切れるように設定する必要があります。

レンズなしレリーズをONにする!

『レンズなしレリーズ』とは

まずレリーズとはですが、「レリーズボタン」というと、「シャッターボタン」のことを指します。

要は「シャッター」のことですね。

カメラの出荷時には、レンズが装着されていない状態では

「シャッターが切れないように設定されています」

レンズが付いてないのに写真が撮れてしまっては困りますもんね。

それで、レンズを装着すると、レンズを認識してシャッターが切れるようになるわけです。

しかし、これはレンズと認識されるレンズの場合は自動でシャッターが切れるようになる訳ですが、

社外製マニュアルフォーカスレンズでは、認識されないので、シャッターが切れるように

『レンズ無し(社外製マニュアルレンズを装着しているので)レリーズ(シャッター)が切れるようにする機能をONにする』

カメラ側の設定では

『メニュー→基本設定→セットアップ→レンズなしレリーズ→ON』

というわけでです。

フォーカスレバーを『M』にする!

わたしが購入した

SAMYANG12mm F2レンズは

マニュアルフォーカスです。

自分でピントを合わせなくちゃいけません。

その際に必要なのが

フォーカスレバーを『M』にするです。

フジフィルムxe3 には、前面の左下にフォーカスレバーがあるので

これを『M』マニュアルにします。

これで、社外製マニュアルフォーカスレンズでシャッターが切れるようになります。

マニュアルフォーカスに関しての、ピント合わせについては、また今度紹介できたらと思います。

では

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください