珈琲

自家焙煎珈琲を淹れてみた。

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

自宅でコーヒー豆を焙煎して

珈琲飲むのを楽しんでいます。

【9/28】アウベルクラフトでコーヒー自家焙煎。コスタリカをハイローストに

今回は自分で焙煎したコーヒーを淹れてみました。

わたしのコーヒーの淹れ方

今日は、先日焙煎したコスタリカを飲みます。

【9/28】アウベルクラフトでコーヒー自家焙煎。コスタリカをハイローストに

コーヒーミルは、ザッセンハウス

もうかれこれ10年以上使っているコーヒーミル

ザッセンハウスです。

わたしが使用しているコーヒーミル。ザッセンハウスサンホゼとポーレックス。

こんな感じに仕上がります。

やや粗めに挽いています。

コーヒードリッパーは、スリーフォードリッパー

今、わたしが愛用しているコーヒードリッパーは

「スリーフォードリッパー」というものです。

『スリーフォードリッパー(三洋産業)』珍しいけどおすすめしたいコーヒードリッパー!

台形のフィルターが使えるし(安価で手に入る)

カリタのドリッパーより目詰まりがしにくいように感じます。

 

ドリップポットは、タカヒロのドリップポット

タカヒロのドリップポットが、チョロチョロとお湯が出てよいです。

わたしが使用しているコーヒードリップポットを紹介します!

しかも、湯温計を見ていただけるとわかるように

普段から

70度前後のややぬるめのお湯で淹れています

90度ぐらいを勧めることが多いですが、90度ぐらいだと熱くてすぐに飲めません。あとは、温度が高いと雑味が出やすいのではないかと考えています。

 

コーヒーサーバーは、計量カップ

コーヒーサーバーは、すぐに割ってしまう性質上に

割れない計量カップを使用しています。

自宅でハンドドリップ。コーヒーサーバーおすすめ。

ドリップするポイントは、時間を掛けずにササッと淹れる。

 

あまり、蒸らしにも時間を掛けずにサササ〜と淹れます。

あまり時間を掛けすぎて、雑味が出ないように意識しています。

蒸らしも5〜10秒くらい。

あとは、ダダダ〜っと淹れます。

コーヒーのできあがり。

サササ〜っと淹れる分、色はやや薄めに出ます。

舌に残る嫌味などは無くて、あっさりとほのかに甘みもあるような、そんな味でした。

高い温度で淹れていないので、フーフーする必要もなく

すぐに飲めます。

冷めてもおいしいコーヒーが良いコーヒーのような気がします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください