4年後無職にならない生き方

インプットとアウトプットの理想比率は、3:7。今の私は、9:1・・・

どうも、ひゃくじゅんです。

(twitter@hyakujun_100)

通勤時間とか散歩時間とか家事をしている時間の

ながら時間の間にインプットすることが多いです。

例えば、YouTubeとかVoicyとか聴きながら勉強しています。

それで、いけないのが

圧倒的にインプットばかりになっている

ことです。

アウトプットが面倒くさいと思ってしまったり

うまく文章が書けないし・・・

パソコン打つの遅いしな・・・

とか、結局いろいろ理由つけてやっていないんですよ。

アウトプットを!

そんな時に観たのが

編集者佐渡島さんのYouTubeです。

編集者 佐渡島チャンネル【ドラゴン桜】

この動画を見ると

あのドラゴン桜の桜木が

インプット3に対してアウトプット7すること

と言ってます。

 

今の自分はと言うと

インプット9に対してアウトプット1ぐらい・・・

もう情けないです。

インプット3に対してアウトプット7ですよ。

つまり、知ったこと(インプットしたこと)についてそのままアウトプットしたところで

インプットが3なら、アウトプットも3ですよ。

イコールです。=ですよ。

「インプット<アウトプット」にすると言うことは

インプットに+αしないといけないということです。

例えば、インプットについて自分がわからなかったことを調べるとか

もう少し自分なりに詳しく調べてみるとか

そういうことをして、そしてアウトプットしないといけないということです。

そのアウトプットは、ブログでもTwitterでもYouTubeでも

家族や友達に話すでもいいし、日記でもいいかもしれない。

何らかの形でアウトプットしないといけないのだと思います。

その時にどう思われるか・・・とか思うけど

結局そう簡単に人の目には見つからないですからね。

なので、そりゃ見られた方が嬉しいけど

見られなくても、自分のため自分の練習のためだと思って

アウトプットすることが大切なんだろうなと思いました。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください